結婚式 マナー 結婚式のマナーについて

高いつもりで低いのが教養、低いつもりで高いのがプライド。
そして、知っているつもりで以外と知らないのが結婚式のマナー・・。
結婚式のマナーと一口にいっても、場面毎に要求される作法も異なります。
例えば、結婚式のマナーでも、服装のマナーや、招待状に関するマナー、
結婚式のスピーチや余興に関するマナーなど、それこそ様々なマナーがあるわけです。
このサイトでは、そんな結婚式のマナーに関する知識を集めてみました。

結婚式 マナー、知らないと恥をかくことも・・・。このサイトでは知ってるつもりで以外と知らない、結婚式のマナーについて紹介しています。

結婚式 マナー 結婚式のマナー、知っていますか?

結婚式 受付のマナー

結婚式 マナー
結婚式場、受付で気をつけたいこと

結婚式当日に、まず最初に気をつけることは何でしょうか?

それは、受付での応対、ということになります。

会場の受付にやってきたら、まず最初に「本日はおめでとうございます。」と挨拶をします。

お祝いの言葉を述べて、「新郎の友人・○○です。」などと自分の立場を明らかにしましょう。
また、ここで祝儀袋をお渡しします。「心ばかりのお祝いです。どうぞ、お納め下さい。」という挨拶があれば完璧ですね。祝儀袋はふくさから取り出して渡します。
そして、芳名帳自分の名前、住所などを記入します。

お祝いの品を前日までに渡している場合は?

事前にお祝いの品を渡して、新たにお祝い金を渡さない場合は、受付で「先にお祝いの品は贈らせていただきましたので」と丁寧に一言のべてから、芳名帳への記帳は行います。

結婚式 マナー 結婚式のマナーについて  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/08/17