結婚式 マナー 結婚式のマナーについて

高いつもりで低いのが教養、低いつもりで高いのがプライド。
そして、知っているつもりで以外と知らないのが結婚式のマナー・・。
結婚式のマナーと一口にいっても、場面毎に要求される作法も異なります。
例えば、結婚式のマナーでも、服装のマナーや、招待状に関するマナー、
結婚式のスピーチや余興に関するマナーなど、それこそ様々なマナーがあるわけです。
このサイトでは、そんな結婚式のマナーに関する知識を集めてみました。

結婚式 マナー、知らないと恥をかくことも・・・。このサイトでは知ってるつもりで以外と知らない、結婚式のマナーについて紹介しています。

結婚式 マナー 結婚式のマナー、知っていますか?

結婚式 会場のマナー

結婚式 マナー
会場内でのマナー

普通は、ハンドバッグなどをのぞいて披露宴の会場内にはコートや手荷物などを持ち込みません。係りの人に渡します。

控え室、または会場内で、新郎新婦の家族、両親などにあったらキチンとお祝いの言葉とあいさつを述べましょう。また、入場後、テーブルに着席したら、知らない人がいても、まずは軽く会釈、自己紹介をしましょう。できれば無言はやめておきたいですね。


乾杯のとき、あなたが仮にお酒を飲めなくとも、乾杯に参加したほうがよいでしょう。お酒のはいったグラスをもち、乾杯後は軽く口をつけて。飲む必要はありませんが、ウーロン茶やソフトドリンクの入ったコップで乾杯するのはマナー違反です。

トイレに関するマナー

基本的には、トイレにはたたないほうがよいでしょう。したがって、披露宴が始まる前にはトイレをすませておくべきです。とはいえ、お酒も入ることですから、どうしてもトイレが近くなるのはしかたありません。止むを得ないときは、静かなとき以外を見計らって席をたつようにしましょう。歓談中のときなどがよいでしょう。

結婚式 マナー 結婚式のマナーについて  All Rights Reserved. 2007 lastaccess:2009/08/17